医療関係者向けサイトです。患者さんは新宿ヒロクリニック公式サイトで詳しくご紹介しています。

在宅医療20周年

院内勉強会日程 2016.4~2017.3

在宅医療(訪問診療)20周年を迎えた医療法人社団三育会では、定期的に新宿ヒロクリニック院内・院外でのセミナー・勉強会を行っております。(日程の一部をご紹介します。※予定は変更になる場合があります)

2016.4
院内勉強会日程

2016.5
院内勉強会日程

2016.6
院内勉強会日程

2016.7
院内勉強会日程

2016.8
院内勉強会日程

2016.9
院内勉強会日程

2016.10
院内勉強会日程

2016.11
院内勉強会日程

2016.12
院内勉強会日程

2017.1
院内勉強会日程

2017.2
院内勉強会日程

2017.3
院内勉強会日程

実施された勉強会

於:院内・院外

ボトックス勉強会(医療者向け)2017/1/31院内勉強会

手足の筋肉のつっぱり(原因:脳卒中・脳性まひ・頭部外傷・脊髄損傷・多発性硬化症など)治療に用いるボトックス注射(ボツリヌス療法)について、医師・ナース・事務等多くのスタッフが参加し勉強しました。

心電図勉強会(医療者向け)2017/1/25院内勉強会

医師・ナース・事務等多くのスタッフが参加し勉強しました。

癌疼痛治療剤・認知症薬勉強会(医療者向け)2016/10/31院内勉強会

医師・ナース・事務等多くのスタッフが参加し勉強しました。

認知症勉強会(医療者向け)2016/10/11院内勉強会

アルツハイマー型、その他の認知症について、多くのスタッフが参加し勉強しました。

感染症勉強会(医療者向け)2016/7/28院内勉強会

国立感染症センターの片浪雄一先生を招いて、輸入感染症について研修会を行いました。

語学勉強会 英語(医療者向け)2016/7/5院内勉強会

語学勉強会最終回は、日常で使える英会話。今日も二人ひと組になり英会話を楽しみました。初めの頃に比べ、皆、自然に英会話を話せるようになりました。

発毛剤勉強会(医療者向け)2016/7/5院内勉強会

新しい発毛剤について勉強しました。

語学勉強会 英語(医療者向け)2016/6/28院内勉強会

二人ひと組になり、想像力を働かせた英会話を行いました。

語学勉強会 英語(医療者向け)2016/6/21院内勉強会

英語の問診票を使い、患者さんとのやりとりを想定した英会話を学びました。

不眠症治療薬について(医療者向け)2016/6/21院内勉強会

不眠症治療薬と高齢者の転倒との関係などについて学びました。

英語勉強会2016/6/14院内勉強会

ネイティブスピーカーの講師からビジネスシーンで使う英会話を学びました。二人ひと組で実際に英語で会話を行いました。

骨粗鬆症薬について(医療者向け)2016/6/14院内勉強会

MRIについて(医療者向け)2016/6/6院内勉強会

がん緩和ケアについて 第6回(医療者向け)2016/5/27早朝院内勉強会

講師:三育会新宿ヒロクリニック 緩和ケアセンター長 向山雄人医師
がん組織インターロイキン6と抗がん剤耐性、がんの幹細胞などについて学びました。

がん緩和ケアについて 第5回(医療者向け)2016/5/23早朝院内勉強会

講師:三育会新宿ヒロクリニック 緩和ケアセンター長 向山雄人医師
苦痛緩和のための鎮痛の定義と分類、鎮静(セデーション)治療と安楽死の違い、がんリハビリテーション、栄養指導計画、がん緩和医療におけるアロマテラピーなどについて学びました。

教育方法論について(医療者向け)2016/5/20 院内勉強会

講師:三育会新宿ヒロクリニック リハビリテーション部門 理学療法士 吉田有輝
「医療職(専門職業職者)に求められる能力とは何か?」を教育論や学習論を学びながら参加したスタッフ皆で考えました。

がん緩和ケアについて 第4回(医療者向け)2016/5/20早朝院内勉強会

講師:三育会新宿ヒロクリニック 緩和ケアセンター長 向山雄人医師
がん悪液質治療の研究課題(薬物療法・栄養療法・理学療法/精神療法)などについて学びました。

がん緩和ケアについて 第3回(医療者向け)2016/5/16早朝院内勉強会

講師:三育会新宿ヒロクリニック 緩和ケアセンター長 向山雄人医師
せん妄の緩和治療(アルゴリズム、せん妄に用いられる抗精神病薬)、がん悪液質(症候群)、特にインターロイキン6について学びました。

がん緩和ケアについて 第2回(医療者向け)2016/5/13早朝院内勉強会

講師:三育会新宿ヒロクリニック 緩和ケアセンター長 向山雄人医師
がん患者さんの症状評価やがんの進行に伴う病態・病状の推移、モルヒネ等の鎮痛薬の効果と副作用、オピオイド換算表、世界の緩和医療三重点課題などについて学びました。

がん緩和ケアについて 第1回(医療者向け)2016/5/9早朝院内勉強会

講師:三育会新宿ヒロクリニック 緩和ケアセンター長 向山雄人医師
がん対策推進基本計画の概要や、がん患者さんが抱えるトータルペイン(全人的苦痛)、マサチューセッツ総合病院の臨床試験の結果などから、早期からのがん緩和ケアで延命やQOLが向上したことなどを学びました。

美白・にきび薬について(医療者向け)2016/5/6院内勉強会

ハイドロキノン、アゼライン酸など主に皮膚科で使われる成分について学びました。

韓国語勉強会(医療者向け)2016/4/26院内勉強会

診療時によく使われる会話など勉強しました。

骨粗鬆症薬について(医療者向け)2016/4/26院内勉強会

静注と経口タイプの骨粗鬆症薬について学びました。

漢方薬について(医療者向け)2016/4/20院内勉強会

第1回:かぜ症候群の急性期・亜急性期に用いる漢方薬について。基本的な漢方の考え方から、生薬の特長、禁忌など、温習を兼ね勉強しました。

グラム染色法について(医療者向け)2016/3/9院内勉強会

グラム染色とは何か?の座学後、実際にスタッフでグラム染色法を実験しました。

アミノインデックス<がん血液リスクスクリーニング>について(医療者向け)2016/3/9院内勉強会

血液中のアミノ酸濃度を測定する、がんリスク検査について学びました。2016/1/14

がん緩和ケアセミナー(医療者向け)院内勉強会

2015/11/19
第5回「終わりよければすべて良し」だけで良いのか?
秋山 正子先生(株式会社ケアーズ代表取締役 暮らしの保健室室長)
2015/10/15
第4回 がんと栄養管理(がん研有明病院の試みと在宅療養への応用)
中濵 孝志先生(がん研有明病院 栄養管理部 副部長)
2015/9/10
第3回 緩和領域における向精神薬の使い方
山田 建志先生(がん研有明病院 緩和ケアセンター腫瘍精神科 部長)
2015/8/20
第2回 がん専門病院における連携最前線(現状と課題)
唐渡 敦也先生(がん研有明病院 緩和ケアセンター医療連携部 部長)
2015/7/23
第1回 早期からの在宅がん緩和ケアの構築を目指して(各職種に求められる事)
向山 雄人先生(新宿ヒロクリニック在宅緩和ケアセンター)

各種勉強会(医療者向け)

2015/11/26
認知症の周辺症状について動画による説明会
ヤンセンファーマ株式会社
2015/11/4
在宅における抗菌薬適正使用は可能か?(セフトリアキソンを中心に)
下稲葉みどり 先生(東京医科大学病院 感染症科 感染制御部 )
2015/10/21
「骨粗鬆症と圧迫骨折についてのトピックスと在宅における治療と病診連携パス」
早坂 豪先生(東京山手メディカルセンター脊椎脊髄外科)
2015/9/15
皮膚の疾患について
深谷 早希先生 (国立国際医療研究センター 皮膚科)
2015/8/27
CARTについての勉強会
旭化成株式会社

健康教室(院内待合室を利用・患者さん向け)

新宿ヒロクリニック公式サイトから内容をダウンロードいただけます

2015/12/2
第5回 英院長の生活習慣病予防のお話
2015/11/25
第4回 当院の管理栄養士による高齢者の栄養についてのお話
2015/11/18
第3回 当院の理学療法士によるリハビリのお話
2015/11/11
第2回 中西医師(整形外科)の骨粗鬆症のお話
2015/11/4
第1回 英院長の風邪とインフルエンザ対策のお話

新宿ヒロクリニック公式サイト

新宿ヒロクリニックホームページへ

患者さんはこちらへどうぞ

ドクター対談 第1回

ドクター対談

英裕雄医師(三育会理事長・新宿ヒロクリニック院長)×向山雄人医師(在宅緩和ケアセンター長)

広報紙 かけはし

広報紙かけはし

患者さんの作品も掲載

クリニックの運営に関する事でお困りの点や疑問点がありましたらお気軽にご連絡ください。新宿ヒロクリニックお問い合わせフォーム

↑ PAGE TOP